令和を迎え~子供に見る無限の行動力の大切さ~

こんばんは山本です。

世間では令和を迎えましたね。わーい。

ちなみに僕の実感としては何もないです。

 

ガールズバー業界はゴールデンウィークヒマです。

なのでちょうどこの時間を使ってできることや、今後に繋がること、お客様や女の子に喜んでもらえるようなことを悶々と考えています。

 

僕には1歳3ヶ月の子供がいるのですが、今日は子供を見ていて学ぶところがあったのでシェアします。

 

子供って無邪気ですよね。

笑っていれば可愛いですし、いたずらばかりだとムカつく時もあったり。

 

けど子供って面白くて、欲しいものは絶対に得ようとするメンタルや、ちょっとやそっとの障害には屈しない鋼のハートを持っていますよね。

大人にはマネできないくらいなりふり構わず自分の要求も通そうとします。

子供は常に欲しいおもちゃや、食べたいもの、やりたい遊びがあり、それを笑ったり泣いたりして大人である僕たちに伝えてきます。

あの力強い行動にはまず目的があり、行動があるんです。

 

それを見ていて、あれ?これって大人の僕らにも当てはまるんじゃないかな。と思いました。

つまりは行動力の話です。

 

自分の周りを見渡したときに、いきいき生きている人というのは常に目的や目標があるなと思います。

例えば、金持ちになりたい、女の子にモテたい、何かで一旗あげたいなど人によって理由は様々ですが、共通していることは常に目的や目標を目指しているなと。

仕事を楽しくするのも、人生を楽しくするのも自分で目的や目標を持つからであって、いきいきと生きている人は自分で目標を決め、自分で楽しんでいます。

 

反対にいきいきとしていない人は、日々を漫然と過ごしているというか、特に目標や目的を定めず、さほど楽しそうにしてはいないなという印象です。

かといって特に目標や目的を決めるわけでもありません。

 

今あなたにあの頃の無邪気な子供のようにワクワクするような目標や目的はあるでしょうか?

いきいきとした仕事や人生に、目標は大きなやりがいを与えてくれます。

 

時間は有限です。

今を楽しむ工夫ができない人はこの先もずっと楽しめません。

 

僕もそうですが、大人になり世の中のことを知っていくにつれ、人は賢くなります。

色々な事がチャレンジしなくてもわかるようになり、そこに昔のようなワクワクする気持ちや、無心で突き進みあの宝物を探すような気持ちはいつの間にか消えてしまいます。

 

だからこそ自分の中にあるワクワクする気持ちを忘れずに、常にチャレンジし、この令和の時代も乗り越えようと思った山本でした。

 

本日はこれで!ではまた!